スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by いもだんご
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告
1995年1月17日 5時46分AM
 2006.12.31 Sun
written by いもだんご
神戸メリケン波止場にある、震災メモリアルパークです。
震災当時のまま、残されています。

震災

1995年1月17日 午前5時46分 地震発生。

震災

ゆがんだ街灯の後ろには復旧した神戸の町並みが広がります。

震災

当時の傷跡がそのまま生々しく残されています。
スポンサーサイト

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

02:44:53 | 写真展示 | comments(4) | trackbacks(0)
神戸 ルミナリエ
 2006.12.31 Sun
written by いもだんご
ルミナリエ

今回の神戸旅行はルミナリエを見て募金することが目的でした。
ついにやってきました、ルミナリエ。ここが入り口です。

ルミナリエ

光の廊下がずっと向こうまで続いています。信号機も電気をOFFに
して真っ暗にしてあります。でもこの光の量。辺りはとても
明るく照らされています。

ルミナリエ

入り口のすぐ下から撮影。とてもカラフルです。

ルミナリエ

光の廊下を過ぎた先にはこのような公園があります。
囲まれた中にある建物、ここが募金する場所になっています。
お金を投げ入れるんですが、綺麗な音色がなる棒が吊り下げられて
おり、コインが当たると綺麗な音色を奏でてくれます。
私も投げてきました。

この募金はルミナリエが来年も開催できるように、という募金です。

ルミナリエ

募金の列に並ぶ人たちです。大勢の人たちが今後もルミナリエが
開催されることを望んでいます。

神戸の人たちにとって、ルミナリエは震災からの復活という思いも
強く心に残っています。だからいつまでも震災を忘れることなく
ルミナリエを続けていきたいという思いが強くあるのです。

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

02:35:04 | 写真展示 | comments(0) | trackbacks(0)
南伊豆の白浜
 2006.12.31 Sun
written by いもだんご
29日に南伊豆の白浜海岸に行ってきました。
本当は石廊崎まで行く予定でしたが予想外に道路が渋滞していて
白浜に付いた時点で夕方の17時。もう行っても無駄ということで
ここで引き返しました。こんなのは初めてです。(^^;

白浜

砂浜に残った無数の足跡。少し向こうで家族連れが砂浜で
遊んでいました。

白浜

沖に停泊している船です。ここらは大きな港がないからか
海岸近くの沖には無数の船舶が停泊していました。でも錨を
おろして停泊しているのでみんな同じ方向を向いています。
波にゆられて時間とともに向きも換わっています。

とても綺麗な夕日で空が青からピンクにグラデーションし、
水面もピンクに光っていました。

白浜

少し離れた場所から白浜海岸を撮影しています。沖に無数の
船舶が停泊している様子がわかります。

…っとわかりませんね、小さすぎて。

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

02:20:02 | 写真展示 | comments(0) | trackbacks(0)
新しい職場へ
 2006.12.24 Sun
written by いもだんご
雑談

新しい職場に変わりました。

ほとんどブログが更新出来なかったのはそのせいです。
運命の日があるわけです。職場を離れる日、新しい職場に
出社する日。その前後はやはり余裕なくなりますね。
私は身も心もいっぱいいっぱいだったような気がします。
なんといいますか、毎日がクタクタなんでしょうか。

場所も変わって仕事の内容も当然変わって、2日が過ぎました。
まだまだ何も判ってない状態ですが、なんとか頑張っていこう
と思っています。

今はまだウサギのように遠くを見つめて鼻をヒクヒクとさせて
いるだけのような、そんな状態です。はやく慣れないと。

テーマ:写真にコトバをのせて - ジャンル:写真

11:14:14 | 雑談 | comments(4) | trackbacks(0)
クリスマス
 2006.12.24 Sun
written by いもだんご
Xmas

小田急多摩センターにイルミネーションを撮影に行きました。
ここにサンリオピューロランドがあると初めて知りました。
たくさんの電飾がされ、ビッグツリーが飾られていました。
カメラマンも大勢いました。特設ステージではJazzのLIVEが
行われており、しばしJazzを楽しむことが出来ました。

Xmas

ブルーLEDの写真ですが、これは、LEDの写真と
わざとピンボケさせた写真を合成してみました。
なんとなくイメージ通りの感じに仕上がったかなと…。


Xmas

こちらはクロスフィルターを使ってF11の0.8秒で撮影しています。
いままでは、クロスフィルターを使って撮影したときに、毎回、
光を沢山取り込みすぎて画面がぐちゃぐちゃになってボツに
なっていたのですが、ようやくなんとなく…使い方がわかって
来た気がします。進歩だ~。(^^)

テーマ:イルミネーション - ジャンル:写真

11:06:13 | 写真展示 | comments(2) | trackbacks(0)
神戸 夜
 2006.12.18 Mon
written by いもだんご
夜になりました。

100万ドルの夜景といわれる神戸の夜景ですが、その由来はというと
電気代らしいですね。当時、電気代が100万ドルだよ、という意味で
そう呼ばれたそうです。

神戸


もう観光客も姿を消して異人館に静寂が漂っています。

神戸


この通りは相変わらず車が頻繁に通りますが、街路樹に電飾が
施されてとても綺麗になっていました。

神戸

テーマ:イルミネーション - ジャンル:写真

22:30:51 | 写真展示 | comments(4) | trackbacks(0)
神戸 うろこの家
 2006.12.18 Mon
written by いもだんご
神戸

この建物も異人館の代表的な存在となっています。
うろこの家です。ここは私が園児だった頃からよくここに散歩に
来ました。昔からここには何度も足を運んできた場所です。
それもあってとても懐かしく、暖かくてここが好きです。ここだけは
切り離せない場所です。

私が園児のころはもっと地味だった気もしますが。まぁ30年くらい
前の話ですから。(笑)

神戸

廊下を撮影しました。

神戸

外から見たのですが、電飾がされていました。本当はもっと
派手になるらしいですが、それはもうちょっと先の話とのこと。

神戸

クラシックですねぇ…。

テーマ:街の風景 - ジャンル:写真

22:21:19 | 未分類 | comments(4) | trackbacks(0)
東京ディズニーシー
 2006.12.18 Mon
written by いもだんご
16日にディズニーシーに撮影に向かいました。
というのは、一足遅く、超広角レンズが届いたからなんですが。
レンズはシグマレンズの10-20mmというこれです。

本当は神戸で使いたかったのですが!!神戸から帰ってきてから
入荷、発送となりまして、しょうがないのでディズニーシーへ
撮影に向かいました。
この日は乗り物は一切乗らずただひたすら撮影してました。

ディズニーシー

これは太陽系を表現しているんですけど、これも通常のレンズだと
こんな全体を収めることはできません。広角レンズだとご覧のとおり
丸い天井が全て入りました。

ディズニーシー

これはあまり判りづらいかもしれませんが、船のマストが左に写って
いますが斜めになっています。これも本当はまっすぐなんですけど
広角レンズの特徴といいますか。あまり詳しくないんですけど。

ディズニーシー

これも広角レンズの特徴が出ているのかなと。斜めになっています。

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

22:06:45 | 写真展示 | comments(2) | trackbacks(0)
神戸
 2006.12.15 Fri
written by いもだんご
オーストリアの家

オーストリアの家の脇にあるお土産屋の看板が綺麗だったので
撮影しました。絵になりますね。色使いといい、形といい
絵本の世界というか。

オーストリアの家

実はここに入ったことがありません。ここは休憩ポイント。
異人館に来られたことがある人はご存知かと思いますが、ここら
一帯は坂道が強烈です。休憩ポイントなのになぜ入らないのか。
どうせなら入ればいいのに。

オーストリアの家

それは外でお酒を飲んでいるから。というわけで、寒かったですが
ビールで乾杯しました。せっかくなので外国のビールです。
このときは3人で観光したのですが、3人それぞれ違うビール
を楽しみました。一瞬身体が冷えましたが徐々に温まって
きました。(笑)

まだまだ続きます。

テーマ:街の風景 - ジャンル:写真

23:58:17 | 写真展示 | comments(2) | trackbacks(0)
萌黄の館
 2006.12.15 Fri
written by いもだんご
萌黄の館

萌黄の館です。この細かな装飾がなんとも優雅で贅沢です。
なかなかこれほど細かなところまで凝った家屋を見ることは
ないのですがこれも洋館を見る楽しみの1つです。

萌黄の館

萌黄の館の正面ゲートになります。窓を見てください。
なんですか、この窓枠は。

萌黄の館

1階のテラスになります。休日はテラスで椅子に座って読書。
妄想は膨らみます。(笑)

萌黄の館

私も自分の家に煙突を付けたかった。(笑)憧れの煙突。
暖炉が必ずといっていいほど家の中にあるのですが、暖炉の良さは
カナダに旅行にいったときに体感しました。本当に暖かいです。
さすがにいま異人館で暖炉が使われることはありませんが。
この煙突、阪神淡路大震災のときに落ちてきて庭に突き刺さって
いたらしいです。その煙突は今も庭に、その当時の記憶という
形で突き刺さった状態で残されています。

テーマ:街の風景 - ジャンル:写真

23:48:43 | 写真展示 | comments(2) | trackbacks(0)
神戸
 2006.12.15 Fri
written by いもだんご
風見鶏の館

前にブログでも紹介した風見鶏の館になります。
よく神戸のお土産にも登場する建物で、異人館のシンボル的な
存在の建物になっています。異人館観光コースは必ずここには
立ち寄ることになると思います。

風見鶏の館

館への入り口です。入り口入ってすぐ左側足元に窓があるんですが
使用人たちの部屋や厨房といった設備があります。公開はされて
いませんが。まるで地下室なので、なんかそれがちょっとリアルで
当時を想像すると若干複雑です。

風見鶏の館

正面から見たところです。1階と2階にガラス張りのテラスが
あります。これまで横浜、神戸で見てきた洋館には必ずといって
いいほどテラスがあります。テラス、かっこいい。ほしい。

テーマ:街の風景 - ジャンル:写真

23:26:20 | 写真展示 | comments(0) | trackbacks(0)
神戸
 2006.12.13 Wed
written by いもだんご
最初にライン館に入りました。無料で入ることが出来ます。
道路から階段を上がったところにあります。

目の前にも異人館があります。黄色い帽子の人たちは
異人館を案内してくれる人たちです。
ライン館より


ライン館の玄関になります。洋館独特の雰囲気があって
とてもいいです。色もいいし。
ライン館


玄関前にありました。犬小屋に犬がいます。実はこの
横にも犬の置物があるんですが、ウンコしてる犬の置物です。
不思議なセンス。
ライン館


ライン館の窓
ライン館

テーマ:街の風景 - ジャンル:写真

00:46:49 | 写真展示 | comments(4) | trackbacks(0)
神戸
 2006.12.13 Wed
written by いもだんご
12月8日~11日まで神戸に帰省ついでに写真を撮影してきました。

初日は異人館めぐりです。地元の観光スポットってあんまり
まじめに回ったことないですよね。自分もそうで、今回撮影
しながら再び異人館を回ってみました。

今回歩いたコースは以下の青い線になります。
徒歩


地図では北野教会の前あたりです。いよいよ異人館めぐりが
はじまります。
神戸


まず最初に見えてくるのがこの景色になります。左側にベンの家
とか英国館といった異人館が姿を現します。
神戸


ちょっと天気が曇り空だったのが残念。
今度は青空のもとで写真を撮りたいです。

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

00:20:10 | 写真展示 | comments(0) | trackbacks(0)
考え中
 2006.12.12 Tue
written by いもだんご
明日は自分の送別会がある。

挨拶を考え中…。

よって、ブログを更新する余裕がありません(涙)
エーンエン、何も浮かばない。

困った。

ぶっつけ本番はヤバそうだしな。
せめて挨拶の流れだけでも頭に整理して
おかないとなぁ。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

23:06:28 | 雑談 | comments(2) | trackbacks(0)
I'm home!
 2006.12.11 Mon
written by いもだんご
雑談

神戸から帰って参りました。

久しぶりの故郷はとても居心地がよく、改めて故郷の良さを
実感しました。いつかはきっと故郷に戻ろうという思いがさらに
増しました。ずっと先ですけどね。

小学生以来ずっとつるんでいる仲間で集まって、鍋をしてカラオケ
で騒ぎました。気が付くと、ヤローばっかりだった集会が、夫婦が
3組、バツイチ一人、カップル1組と男と女の割合が50:50に
なっています。(バツイチは彼女がいるが、関西ではノロウイルス
が大流行らしく腸炎になり急遽欠席)

時間の流れを実感しました。まだ誰も子供がいないので、こんなに
自由が効いているんだと思っています。ま、それも時間の問題…。
子供が生まれるとどうしても子供最優先になるので、気ままな時間は
削られやがてなくなるのか。それはそれで寂しいけど仕方がないとも
思うし。なんかそんなことを考えてしまいました。

写真はまたアップしていこうと思っていま~す!

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

00:14:42 | 雑談 | comments(2) | trackbacks(0)
まだまだ…
 2006.12.05 Tue
written by いもだんご
雑談

今日、同僚とこんな会話になった。
「自分が自信をもって語れることって何だろう」

自分の結論は、悲しいが「まだ語れるものがない」となった。
#我ながらつまんねー会話してんなと思いますが。

自分は何かを語る場合、まずは自ら実践してそれを見せるように
心がけている。それは、「論より証拠」、「百聞は一見にしかず」
という言葉があるように、まずは自分がやってみせるということ。

相手に伝達する速度が速いことも確かだが、それだけではない。
自らの言葉の重みが全然違うと思っているからだ。

単純な例で考えてみる。
経験が豊富な登山家から、登山のレクチャーを受けるのと、
趣味で最近登山を始めた友人からレクチャーを受けるのと
どちらがリアリティがあるかということ。言葉の重みが違う。

自分が自信をもって語りたいことはある。でもそれは今自分が
まさに実践している最中のことで、まだ達成していない。自分が
達成したときに初めて語れると思っている。臭いようだが、語る
となると長期的な目標を達成するまでの道中に自らが学んだこと
だろうと思っている。今は。

日常的に小さな達成(Complete)を繰り返す。仕事の上で部下に
自らそれをやって見せて説明する。でもそれは、語りもするが
また意味が異なる。さらに汚いかもしれないが、俺でも出来るん
だからお前もやってみよう、というメッセージも込めてあったり
する。

自分が自信を持って語りたいことはもちろんある。でもそれは…。
達成した暁にお披露目といきたい。(笑)いつのことやら。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

23:45:54 | 雑談 | comments(2) | trackbacks(0)
蒼い廊下
 2006.12.05 Tue
written by いもだんご
蒼い廊下

横浜大さん橋のターミナルを奥に進むとこの
廊下が現れます。

これほど徹底して蒼い世界は初めて。
何もかもが蒼く染まる。
蒼い廊下2

テーマ:街の風景 - ジャンル:写真

23:05:50 | 写真展示 | comments(2) | trackbacks(0)
LADIES & GENTLEMEN
 2006.12.03 Sun
written by いもだんご
雑談2

GEORGE MICHAELのベストアルバムを引っ張り出して聴く。
しばらく急にぱったりと音楽を出さなくなり、それは
裁判でレコード会社と戦っていたわけで。一応ぜんぶ
アルバムは持っている。…はず。でもしばらくジョージ
マイケルから離れてしまっていた。

先日WOWOWで放送されたジョージマイケルストーリーを
思い返しながら聴く。JESUS TO A CHILDは恋人との
死別という深い悲しみを乗り越え完成した曲。感慨深い。
SOMEBODY TO LOVEはフレディーマーキュリー追悼ライブで
歌った。私はそのアルバムを聴いたときになんて素晴らしい
アーティストだとただ感動していた。歌声にただ感動していた。
このときジョージマイケルは恋人との死別が心の中でリンクし
死にたい気分だったらしい。

このアルバムには入ってないけどMOTHERS PRIDEも最高です。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

22:39:33 | 雑談 | comments(2) | trackbacks(0)
ライブハウス
 2006.12.03 Sun
written by いもだんご
ライブハウス

横浜のライブハウスです。ライブの真っ最中でした。
ドラムの心地よいサウンドがかすかに聴こえていました。

みぽははさんの作品にインスピレーションを受けて公開に至りました。

テーマ:街の風景 - ジャンル:写真

21:46:55 | 写真展示 | comments(4) | trackbacks(0)
天文
 2006.12.01 Fri
written by いもだんご
MOON

絞り優先 F11 ISO 100 シャッター速度 1/50秒
私も月を撮影してみました。
しかしボケボケ…。綺麗に撮れませんでした。
うーーむ、どうすればよいのか。

お遊びでバルブ撮影をしてみました。
オリオン座の三ツ星です。Photoshopで自動補正を
かけたらこんな色になりましたが見やすくなったので
まぁよしと。(笑)どれくらいシャッターを開けば
いいかもわからず、とりあえず適当にやってみました。
ORION

マニュアルモード バルブ 77秒 F32 ISO 100

やばい、楽しい。。。

テーマ:なんだこれ - ジャンル:写真

23:52:06 | 写真展示 | comments(2) | trackbacks(0)
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。