スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by いもだんご
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告
オープンキッチン
 2006.10.03 Tue
written by いもだんご
オープンキッチン

ここは六本木ヒルズにあるグランドハイアット東京の中に
入っているフレンチキッチンというレストランの写真です。
私の貧乏な懐では頻繁には行けないので(笑)、年に一回
行くか行かないかのレストランです。でもお気に入りです。

オープンキッチンでシェフが見えます。そしてここの何が
いいか、料理が美味しい、美味しいシャンパンが飲める、
そういうのは当然なんですが、シェフと店のスタッフの
心遣い、優しさが嬉しかったです。

ここで食べたフォアグラが美味しくて、それが食べたかった
んだけど、メニューになくて。「残念だ」と話したところ、
シェフにかけあってもらい、なんとシェフが「作ってやる」と
言ってくれたみたいで、再び食べることが出来ました。
しかもちょっとアレンジしてくれていました。

嬉しくて感動しました。だからお気に入りです。
スポンサーサイト

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

22:05:21 | いつかの… | comments(2) | trackbacks(0)
プーケット
 2006.09.24 Sun
written by いもだんご
楽園

楽園」は確かに存在していると思う。
ピピ島へ向かう船から撮影した1枚です。

船の中は多国籍。いろいろな言葉が行き交います。
島に向かう間に4回ほど停泊し、シュノーケリングを
楽しみました。

最初に案内されたのが、ディカプリオ主演映画「ビーチ」の
舞台になった砂浜。そしてモンキービーチ。モンキービーチ
には野生の猿がたくさんいます。水がとても綺麗でした。
大きな魚から小さな魚までたくさんいて、シュノーケリング
が楽しめました。

プーケット3

ピピ島についたらまずは腹ごしらえ。プールサイドの席に
すわりました。運ばれてくる料理、味が日本人向けになって
いると現地のガイドから聞きました。パクチーなどの特殊な
香辛料が除外されているらしいです。そういえばすんなりと
食べれました。

プーケット4

ピピ島です。瓦礫の山と廃墟と化したホテル。

津波の跡です。

島には、津波が押し寄せたときの話が、写真と共に
展示されていて旅行者はみなその写真を見つめ
自然の驚異に驚きを隠せないでいました。

ピピ島では復旧作業中の場所が至る所に散在しており
まだまだ傷跡が深く残っていました。

津波でなくなられた方々のご冥福を心よりお祈りいたします。

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

17:10:32 | いつかの… | comments(4) | trackbacks(0)
プーケット
 2006.09.18 Mon
written by いもだんご
自分の中で「南国ブーム」が押し寄せた。

エメラルドグリーンの海、白い砂浜、照りつける太陽

そんな南国に行ってみたい!

…との思いから、タイのプーケットに行った。

空港で入国手続きをしたらもう日が暮れていた。

ワゴンに揺られ、ケープパンワホテルに到着した。

ケープパンワホテル


蒸し暑かったのを覚えている。ロビーにつくと隣のホールで

西洋人が会話をしていた。別に睨まれたわけではないが、奥まった目で

見られると「ジロッ」そんな感じに見えてしまう。

グーグルマップの航空写真でホテルを見てみよう!

このホテル、街からは離れているせいか、静かで良かった。

日本人も少ない。


西洋人のおっさんは目が合うとすぐ話かけてくる。

おっさん:どこから来た?

いもだんご:日本

おっさん:いつきたんだ?観光か?

いもだんご:そうだよ


日本人がなぜ無愛想と言われるか、判った気がした。

英語が話せたらもっと会話したいんだよ。

俺だって会話のチャッチロール(キャッチボール)したいんだよ。


ホテルの部屋は綺麗だった。ホテルのプールには入らなかった。

スタッフがすごく優しくて、私のたどたどしい英語も、素晴らしい

脳内翻訳で理解してくれた。感謝している。

ケープパンワホテル


一人日本人のおやじがいた。このおやじはたくましい。

大竹まことに似たそのおやじのコミュニケーションは素晴らしい。

「あのさ、プーケットタウンに行きたいんだけど、タクシーってある? …Can you speak Japanese?」

日本語の判らないフロントは日本語のわかるスタッフを呼ぶ。

強いぜおやじ! あなたの魔力で日本語を世界共通語にしてください。

プーケットの思い出はまた書いてみたいと思っています。

ピピ島、コーラル島、津波の傷跡、寺院、オカマちゃん、綺麗なガイドさん

英語か何しゃべってるのかわからん現地のおっさん

つまみぐい要注意なデパート、やさしい現地の人 などなど。

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

19:05:50 | いつかの… | comments(2) | trackbacks(0)
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。